【迂】「親の自己満足のために利用された人生だったような気がする。」