RPGの「盗む」という要素について考えてほしいことがある